Read Article

広告

セックスフレンドであるアスペルガー症候群の男性の話

広告

 

この記事は20代の女性に書いていただきました。

…………

私が彼と知り合うきっかけとなったのは、マッチングアプリでした。
昔でいう出会い系サイトです。
彼と出会い、彼の性質を知っていくうちに「この人はアスペルガー症候群ではないか?」と思うようになったのです(参考記事「発達障害の一つアスペルガー症候群とは」)。
自分の話が大好きで、人の話はあまり聞かない。
恐ろしく相手の気持ちが分からなく、自分自身のこともよく分かっていませんでした。
そして彼は私にもよく似ていたのです。

セックスフレンドである男性の話

国立大卒で大手銀行勤務の彼は、文面からはその知性は感じられませんでした。
若者言葉、軽い返事、短文即レス。
マッチングアプリのメッセージからLINE交換まで1日もかかりませんでしたが、すぐ「会いましょーよ」と彼からメッセージがありました。
私は知らない人とすぐ会うのは抵抗がありました。
どちらにせよ彼は新卒ですぐ研修所での研修が始まったので、彼とはLINEだけのやり取りが続きました。

連絡をするようになってすぐ「この人は女慣れしているな」と感じました。
だけど「今〇〇してる」などの近況報告、写真や仕事の愚痴を送ってきたりしたので彼とはすぐに打ち解けました。
むしろこのように距離感の近いやり取りは、彼に好意を持つのにそれほど時間はかかりませんでした。
ただ彼の「軽い返事、短文即レス」は「このようにされると相手がどのように感じるか」が分からないからこそ、できたことだと思っています。

研修期間の3週間が終わり、会おうかという話が出るようになりました。
彼の仕事の話や軽い恋愛話などをしていたので、お互いがどういう人かはそれなりに分かってきた頃でした。
彼とは家もそれほど遠くなく、車で1時間ほどの距離だったので私の方が彼の家の最寄り駅に行く形で、彼と会うことになりました。
ただそこで会う場所に指定されたのはラブホテルでした。
ラブホテルを指定されることはそこまでおかしくはないことですが、おかしさを感じたのは会うことになった直前のLINEのやり取りからです。
なぜなら「セックス目的なら会わないよ」と釘を刺したのにも関わらず、車で向かっている途中でLINEで「ここで待ってる」とラブホテルの場所のURLが送られてきたからです。

全てにおいて自分の考えでしか行動していないその様は、今となればアスペルガー症候群の傾向があるからだと分かるのですが、この時は彼の行動や言動の意味が分からなかったのです。
ただの体目的ならその日のうちに連絡がなくなるかと思っていたのですが、体を許した後も以前と変わらない連絡頻度でした。

彼に感じる違和感

自分のことがよく分からない、と言っていた彼は、「あなたはこういう人だね」と分析をしていた私を気に入っていたようでした。
しかし彼の中では私はセフレであり、ただの友達と線引きをしていたのでしょう。
その中で好意を伝えたものの「あざす!」で終わってしまい、それは仕方がないことだとは思っていたのですが、離れていこうとすると嫌がり、LINEの頻度は変わらない。
むしろもっと相談や愚痴、家族の話をしてくる彼に期待を持ってしまったのです。
ずっとこのままでいれば私を好きになってくれるかもしれないと。

しかし彼は「3Pしたい」などとLINEし、「(私と彼ともう一人)そういう女性いないですか?」や、「俺は賢い人が好きだけど、あなたは頭悪そう」などと平気で送ってきたのです。
怒った私は、「無神経男サイテー」と伝えると「よく言われるけどどうしていいか分からない、直したい」と返事が来たのでした。
彼は私がアドバイスした「適当な返事はしないこと」「ジュースが飲みたい時、自分の分だけ買ってこないこと」「相手が怒っていたらすぐ謝ること」を素直に実践しているようでした。
彼も私と「いいものが得られるからこれからも関わっていきたい」と言ってくれたのです。

ただそんな彼を「本当に無神経で困る!」とマッチングアプリを紹介してきた友達に愚痴ると、「あなたもそういうところあるよ」と言われ、そこで初めて「私と彼は似てるのか」と、私も無神経なのかと分かったのでした。
もちろん、私にはその認識はないですし、彼も私の傷つくことを平気で言いますが、狙って言っているようではありませんでした。

彼の彼女

そんな中、彼に彼女ができたのです。
その彼女とは友達の紹介で知り合い、美人で彼より学歴が高い国際線のキャビンアテンダントでした。
彼の好みのドストライクだというのは、彼の話から分かりました。
彼の好みは「可愛い系より美人系、学歴とキャリアがあり、英語が話せる女性」だったからです。
彼はあまり人を好きにならないと公言してましたが、彼の今まで好きになった女性のタイプは一貫していたのです。
私はそこで彼がいかに高スペックな男性で、とりたて突出したものが何もない私なんかじゃ太刀打ちできないと思い知らされたのです。

彼は彼女が出来てもまだ遊び足りないようで、彼の知人から「あいつセフレとこないだもセックスしてたよ」と聞かされたのです。
しかもそのセフレは複数人いるとのこと。
もちろん私はセフレが他にもそんなにいることは知りませんでしたし、彼女ができたらセフレとは手を切って当たり前だと思っていたのでかなり衝撃的でした。

そのことを彼に問い詰めると、「もうセフレと合うのは止める」とのことでした。
彼女はキャビンアテンダントだし、忙しくてあまり会えないから寂しかったからかな?と彼をフォローしましたが「最近は会えてる」。
セックスに不満があるの?と聞いても「そんなことないからもうセフレと合うのは止める」と彼はあまり悪気がないようでした。
加えてまた会った時に(もう体の関係はありません)、「ちんこがあと2~3本あればなー」と言っていて、彼の考えていることが全く分からなく、理解に苦しみました。
「そんなこと言っててフラれても知らないよ」と言った日から3週間経った頃、
彼は彼女とケンカをしたとのことでした。
理由は彼女といるとき、他の女性とLINEしていたから。
そのことで逆上した彼女は、別れ話もしていたようです。
彼の行動や言動が彼女を逆上させる原因となっていて、「全ての発言に責任を持って!」と言われたようです。

それから私に対しても「LINEを控えるね」と言ってきましたが、彼女とケンカをするたび報告をしてくるのです。
最終的にはまた私とのやり取りが彼女にばれてしまいました。
彼から「彼女と別れたら付き合う?」とLINEがあったので、「ずっと好きだったから一緒にいたいに決まってる!」と送ると、「彼女が〇〇さん(私の名前)があなた(彼の名前)のことを好きなんじゃないか、と言うからそんなことないと思って聞いてみたらそうでびっくりした」と・・・。
3回くらい彼に気があることを伝えていたのに、その私の気持ちに気づいていなかったのだと分かって私の方こそ驚きました。

彼の性質

彼の性質は
・著しく相手の感情を読み取る力が乏しい
・相手の気持ちを考えず発言してしまうことがある

・人が言ったことを覚えていない
・自分の行動や言動で相手がどう思うかの想像がつかない
・自分が決めたことは頑として揺るがない
・知能は高く頭の回転は速いと感じていましたが、「自分の見解」から外れたことは理解ができていない

私もさんざん彼のことを批判していましたが、私にも同じような性質があり、「相手の気持ちを考えず発言してしまうことがある」「著しく相手の感情を読み取る力が乏しい」というところは彼とそっくりだったのです。
私は自分と似ているから彼に対してイラついていたところもあり、同じく彼も私の発言にイラついている時がありました。
彼との出会いは、自分自身をより深く知るきっかけとなりました。
私はADHDであるとは診断されたのですが、ひょっとしてアスペルガー症候群の気質もあるのではないかと感じています。
この記事が皆さんに発達障害の見知を高めていただくきっかけになれば、幸いです。

[参考記事]
「発達障害である私の恋愛は自分本位になりがち」

URL :
TRACKBACK URL :

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. アスペですけど、出会いがあるだけ羨ましいよ。全くないんだから。手相見ても結婚線無いし。つきあったことも無い。出会いが欲しいよ。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top