広告

息子のWISC検査の結果は凸凹が多い発達障害の典型

息子のWISC検査の結果は凸凹が多い発達障害の典型

  この記事は発達障害のお子さんを育てている30代の女性に書いていただきました。 ………  現在12歳の息子は発達障害ですが、今までに発達検査を四回ほど受けました。検査の結果、得意なところ、不得意なところの差がかなり大きく、そこに生き辛さがあるのだという事が分かりました。 ...

発達障害に対する無理解によりイジメに合い、友達がいない娘

発達障害に対する無理解によりイジメに合い、友達がいない娘

  この記事は30代の女性に書いていただきました。 ……..  現在小学6年生になる発達障害の娘がいます。保育園から小学校に上がる時に診断する機会があり、病院へ連れて行くと発達障害と診断されました。ただその頃は他の子達より少し幼く、素直すぎるといったくらいの感じだったので特に苦労もなく...

発達障害の診断の決め手はハイハイの非対称性?

発達障害の診断の決め手はハイハイの非対称性?

  この記事は40代の女性に書いていただきました。 …….  先週、障害者手帳の更新がありました。市役所の障害福祉課・・。基本的に、あまり明るい表情の方はおられません。  隣の窓口で、若いお母さんが泣いています。 「発達障害と言われたんですけど、この子、普通の子だと思うんです」 「う~...

不注意優勢型ADHDの診断を受けている私の人間関係

不注意優勢型ADHDの診断を受けている私の人間関係

  この記事は20代の女性に書いていただきました。 …..  不注意優勢型ADHDと診断を受けている20代後半・女性です。私は自分のことを「人間関係が得意とは言いがたいタイプ」だと思っています。とはいえ昔からの友人であった夫と結婚し、十年来の親友の他にいつでも気軽に誘える遊び仲間が何人かいるので、...

発達障害によりコミュニケーションが取れなくて悩むあなたへ

発達障害によりコミュニケーションが取れなくて悩むあなたへ

  この記事は30代の女性に書いていただきました。 ……..  いじめられて学校へ行けなくなった。どこへ行っても浮き上がる。友達が欲しくてたまらないけど、コミュニケーションが苦手。病院に行ったら発達障害だと言われたけど、じゃあ、どうしたらいいの?  私自身もまさにそうでした。でも、同じ悩みを持つ人を見て、分か...

息子の発達障害を疑ったのは言葉の遅れ。療育に通うまでの経緯

息子の発達障害を疑ったのは言葉の遅れ。療育に通うまでの経緯

  この記事は20代の女性に書いていただきました。 ……….  私には現在3才5ヶ月になる息子が居ます。産まれた時は難産でしたが、1才くらいまでは首座りやハイハイ等何も問題なく育っていました。1才過ぎた頃から、「ん?なかなか言葉が出ないな」と思いましたが、上の子も言葉が遅か...

発達障害者の障害者雇用での就職に成功するための大事な視点

発達障害者の障害者雇用での就職に成功するための大事な視点

   発達障害の診断は受けたけど、これからどうしようかな~と悩んでいる方はおられませんか?とりあえず、今の会社で頑張る?家族に養ってもらう?専門学校に通って資格を取る?障害者雇用にトライしてみる?選択肢は人の数だけありますね~。私は、診断を受けたあと、思い切って会社を辞め、障害者雇用枠で就職することにしました...

発達障害者で障害者雇用を考えているあなたに現実を教えます

発達障害者で障害者雇用を考えているあなたに現実を教えます

おk  ある日、私は同じクリニックに通うA子ちゃんと近所のドトールでお茶をしてました。A子ちゃんは統合失調症で、私のデイケア仲間です。  障害者手帳の申請が通った私は、発達障害者ですが、障害者枠を利用した就職活動に向けて踏み出そうとしていました。 「障害者雇用?そんなのがあるんだ~」 A子ちゃんは制度を知らないようでし...

発達障害の苦しさからリストカット。誤診されさらに酷い目に

発達障害の苦しさからリストカット。誤診されさらに酷い目に

   私は、発達障害者です。発達障害の中でもコミュニケーションを不得手とするタイプ、いわゆる広汎性発達障害です。コミュニケーションが苦手などの特性から、子どもの頃から周囲との違いを感じていました。今風に言えばスクールカーストは常に最下位でした。小中高と酷いいじめに合い、いつも嫌な気持ちで学校に行っていました。...

発達障害の自助グループに参加したけど苦痛でした

発達障害の自助グループに参加したけど苦痛でした

  この記事は30代の女性に書いていただきました。 ……..  発達障害について調べていると、必ずと言っていいほど聞く言葉が「自助グループ」。当事者が集まる団体のことで、特に発達障害者やその家族が孤立しがちなことであることから、自助グループに入って同じ境遇の仲間に会うことは有効だという...

Return Top