広告

息子が自閉症だと分かった経緯。分かった時に号泣しました

息子が自閉症だと分かった経緯。分かった時に号泣しました

  この記事は3歳の自閉症の男の子を育てている父親に書いていただいています。 ………….. 私には現在3歳の息子がいます。 出産の時は私も仕事をお休みし、立ち合いました。 初めてみる光景だったので心配でしたが、産まれた時は特に問題なく、助産師さんからは 「372...

発達障害の子供に多い感覚過敏とは

発達障害の子供に多い感覚過敏とは

  ◇はじめに 発達障害のお子さんが持つ特徴のひとつとして、「感覚過敏」がありますが、これは五感などの感覚がうまく調整できず、極端に敏感に反応するというものです。 これが日常生活において支障が出てくる場合は「感覚統合障害」と呼ぶようになります。 ◇感覚過敏とは 人間は、体の外で何が起こっているかを五感(視覚・...

私の発達障害の子供は病院で作業療法(感覚統合療法)を受けている

私の発達障害の子供は病院で作業療法(感覚統合療法)を受けている

◇発達障害児の作業療法とは 発達障害の子の中には、極端に不器用だったり、運動神経が鈍いと言われるような動作の困難を抱えている子が少なくありません。 例えば「ボールをキャッチできない」 「お箸が持てない」 「文字が書けない」等のような困難を改善するには「感覚」の発達を促すことや、基本動作の訓練が必要になります。 また、外...

小学3年でアスペルガーと診断されてから会社に就職するまで

小学3年でアスペルガーと診断されてから会社に就職するまで

  この記事は50代の女性に書いていただきました。 …………… アスペルガー症候群と診断を受けるまで 私の息子はもうすぐ20歳になりますが、小学3年生のときにアスペルガー症候群と診断されました。 小学校に入学するまでは特に幼稚園の先生から問題など指摘...

私は療育(作業療法)のアシスタントとして働いています

私は療育(作業療法)のアシスタントとして働いています

  療育アシスタントの仕事をしていた男性の方に書いていただきました。 ……………………. 初めまして。療育アシスタントをしている島田といいます。 私は発達障害のための療育現場でアシスタントとしてのお仕事をさせていた...

自閉症とLD(学習障害)の要素がある息子の人間関係

自閉症とLD(学習障害)の要素がある息子の人間関係

  この記事は発達障害(自閉症とLD)のお子さんを育てている女性に書いていただきました。 …….. 今回の記事では息子を取り巻く環境を書いていきたいと思います。 現在小学6年生の息子は自閉症とLDと運動機能障害の要素があると医師には言われています。 いじめられているのに気付かない? 小学校の低学年の時は、あま...

息子は自閉症とLDと運動機能障害の要素があります

息子は自閉症とLDと運動機能障害の要素があります

  この記事は発達障害のお子さんを育てている女性に書いていただきました。 …….. 現在小学6年生の息子は自閉症とLDと運動機能障害の要素があると医師には言われていますが、幼稚園の頃までさかのぼってその特徴を書いていきたいと思います(参考記事「ADHD(注意欠陥・多動性障害)とLD(学...

療育によって人間関係を学び人嫌いを克服。さらに言葉も上達

療育によって人間関係を学び人嫌いを克服。さらに言葉も上達

  この記事は自閉症の娘さんを育てている30代の女性に書いていただきました。 「母子通園と単独通園の2つの療育教室に通うことが決定するまで」からのい続きです。 ………….. 【療育でまず最初に親が楽になった】 療育の効果と言えば、普通は子供がどのように変化をして...

母子通園と単独通園の2つの療育教室に通うことが決定するまで

母子通園と単独通園の2つの療育教室に通うことが決定するまで

  この記事は自閉症のお子さんを育てている30代の女性に書いていただきました。 この記事は「発達相談の時に言われた臨床心理士の酷い言葉に涙」の続きです。 【療育を受けるまで、半年待ち!】 発達相談の相談日から娘に療育を受けさせようと私自身が思えるまでに約1ヶ月かかりました。 意を決して市の保健センターに電話を...

発達相談の時に言われた臨床心理士の酷い言葉に涙

発達相談の時に言われた臨床心理士の酷い言葉に涙

  この記事は自閉症のお子さんを育てている30代の女性に書いていただきました。 この記事は「娘の発達障害に気付くまでの育児は泣きたくなるほど辛い」の続きです。 【発達相談にて言われたこと】 毎日に行き詰まりながら、保健師さんの勧めで受けた市の幼児発達相談。 臨床心理士による面談です。 質問用紙に記入した後にこ...

Return Top