広告

発達障害による感覚過敏。花火の音を聞くと命の危険を感じる

発達障害による感覚過敏。花火の音を聞くと命の危険を感じる

  この記事は大学生の女性に書いていただきました。 ………..  私は現在、大学生です。昨年、自閉スペクトラム症と診断され、聴覚過敏・視覚過敏(感覚過敏)を持ちながら学生生活を送っています。ここでは、感覚過敏がどのように日常生活に影響を与えるのか、また現在どのように感覚過敏...

娘の感覚過敏は聴覚と触覚。学校の先生にも理解されず

娘の感覚過敏は聴覚と触覚。学校の先生にも理解されず

  この記事は30代の女性に書いていただきました。 ……..  11歳になる娘の感覚過敏症の話です。症状が出だしたのが、正直言うといつからなのか分かりません。もしかした、ずっと小さいころからかもしれませんが、私は「なんて大げさな子なのだろう…」と思っていたので、電車や車の音に驚いて、動...

発達障害の息子の感覚過敏と感覚鈍麻。赤ちゃんの泣き声が嫌い

発達障害の息子の感覚過敏と感覚鈍麻。赤ちゃんの泣き声が嫌い

  発達障害を持つ息子には、様々な特性があります。 幼い頃は「変わった子だな」程度にしか思っていなかったのですが、発達障害の本を読んでいると我が子について書いてあるのではないかと思うほど多く当てはまり、笑ってしまうほどでした。 その中の一つである「感覚過敏」についての息子の事例をお話しします。 息子の感覚過敏...

自閉症の息子は感覚過敏で、犬の鳴き声や人の笑い声でパニック

自閉症の息子は感覚過敏で、犬の鳴き声や人の笑い声でパニック

  この記事は40代の女性に書いていただきました。 ………. 息子が自閉症と診断されたのは6歳の時です。 小学校に上がる時に診断してもらいました。 私が息子のことを「おかしいなあ。普通の子とは違うな」と思い始めたのは幼稚園に上がってからの言葉の遅れと席にじっと座ってない事、...

発達障害の子供に多い感覚過敏とは

発達障害の子供に多い感覚過敏とは

  ◇はじめに 発達障害のお子さんが持つ特徴のひとつとして、「感覚過敏」がありますが、これは五感などの感覚がうまく調整できず、極端に敏感に反応するというものです。 これが日常生活において支障が出てくる場合は「感覚統合障害」と呼ぶようになります。 ◇感覚過敏とは 人間は、体の外で何が起こっているかを五感(視覚・...

Return Top