Read Article

広告

ADHDの薬コンサータの副作用で幻覚。袖から大きい蟻が

広告

 

この記事は発達障害のお子さんを育てている親御さんに書いていただきました。

……….

現在6歳(幼稚園年長)の息子が軽度のADHDと診断され、コンサータ錠18㎎を内服することになりました。
病院で受けた検査の結果によると、学力は「平均もしくは平均をぎりぎり劣る」くらいなので問題ないですが、注意力が少し弱いとのことです。
そのまま様子をみても問題なかったのですが、これから小学校に入り1~2年生のときに学習する内容は今後の学習や生活の基礎になるため、本人に自信をつけさせてあげるためにも短期間の内服をしてみることになりました。
医師の話によると、小学校2年生の終わりまで続けてみるとのことでした。
しかし、その前に薬の副作用が強く出てしまい、服用を続けることができなくなってしまったのです。

コンサータによる副作用1日目

内服してから12時間効果が続くと説明があったので、晩ご飯の時間帯のことを考えて朝6時過ぎの朝食後に内服させました。
内服初日にみられた副作用は食欲不振でした。
コンサータの添付文書には「臨床試験時に食欲減退が91例(42.1%)に現れた」と書いてありましたので、うちの子供もこの4割に入ってしまったことになります。
もともと食の細い息子ですが、昼食は全く口にしませんでした。
本人に吐き気があるのか、気持ちが悪いのか
と尋ねましたが、そうではなく「全く食べたくない」ということで、元気そうに好きな遊びをしたりしていました。

効果が切れ始める18時以降からお腹が空いたと言い出しましたが、それでも普段の量は食べずに、さらには食後「少し吐き気がある」と言っていました。
吐き気とは悪心とも言いますが、添付文書によれば5.6%の子供に現れています(成人は16.5%)。

それから21時の就寝時間までの間にも間食はせず、体がだるいとゴロゴロとして過ごしていました。
薬剤師さんからは「
寝つきが悪くなることがある」と聞きましたが、それは息子には現れず、すんなりと就寝できました。

<小児AD/HD承認時>
AD/HD患児を対象として国内で実施した第II相試験、第III相試験及び長期投与試験の総症例216例中、副作用(臨床検査値異常を含む)は174例(80.6%)に認められた。
その主なものは、食欲減退91例(42.1%)、
不眠症40例
(18.5%)、
体重減少26例(12.0%)、頭痛18例(8.3%)、

腹痛12例(5.6%)、悪心12例(5.6%)、
チック11例(5.1%)、

発熱11例(5.1%)であった。

<成人AD/HD承認時>
成人AD/HD患者を対象として国内で実施した第III相試験
及び長期投与試験の総症例272例中、副作用(臨床検査値異常を含む)は209例(76.8%)に認められた。
その主なも
のは、食欲減退108例(39.7%)、
動悸59例(21.7%)、体
重減少54例(19.9%)、
不眠症49例(18.0%)、悪心45例
(16.5%)、
口渇40例(14.7%)、頭痛29例(10.7%)であっ
た。

コンサータの添付文書より引用

コンサータによる副作用2日目

内服2日目の早朝、起床時間は普段より1時間ほど早く、起きてすぐ頭痛を訴えたので朝食後カロナール顆粒と一緒にコンサータ錠を内服しました。
添付文書には10.7%の子供に頭痛が現れたと書いてありましたので、今から考えるとこの頭痛も副作用です。

顕著にみられた副作用は吐き気と嘔吐です。
内服して2時間ほど経ってから吐き気を訴え、午前中と午後に1回ずつ嘔吐しました。

嘔吐しても吐き気が収まらないようで、この日はほとんど洗面器を抱えたまま寝ころんで過ごしていました。
効果が切れる時間になっても吐き気はおさまらず、結局晩ご飯もほんの1口程度食べたくらいです。
また、就寝までの時間に体がだるい、歩くとふらふらする、すごく頭が疲れた感じがするという訴えがありました。
コンサータ錠の「落ち着かせるという作用」は1日目は感じられましたが、2日目は吐き気が酷いため、じっとせざるを得ないという感じです。

2日目の就寝中のどの渇きを訴え朝方3時ごろに起きてジュースを飲みましたが、その際に「長袖パジャマの袖から大きい蟻が出てきた」と言っていたので幻覚症状でも出ているのかと不安になり、3日目は内服を中止して病院を受診することにしました。
もちろん、蟻は実際にはいません。

病院で症状を説明したところ、
「コンサータ錠の副作用はまれなのでここまで強く出ることは考えにくいです。症状が落ち着くまでいったん休薬して様子を見ながらストラテラに内服を変更します」と言われました。
副作用はまれと言っていますが添付文書には80.6%の子供が何かしらの副作用を受けています。

ストラテラに関しては、まだ服用していないので副作用は分かりませんが、いずれにせよ発達障害の薬を飲ませることはもうありません。
親として子供を守らなければいけない立場なのに、本当に申し訳ないことをしたと反省しています。

[参考記事]
「発達障害の薬を子供に飲ませることは虐待なのか」

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top