広告

発達障害の合併と診断を受けた私は人間関係で苦しんでばかりの人生

発達障害の合併と診断を受けた私は人間関係で苦しんでばかりの人生

  この記事は40代の女性に書いていただきました。 ……….  私は小さい時から発達障害に苦しんできましたが、母にだけ伝えられただけで私はそれをずっと知らずに育ってきました。 小さい頃の困りごと  2歳ぐらいに言葉が出てこないことを心配した母が市の心配事相談に相談したところ...

発達障害の私が恋愛をして結婚できたのは夫の理解のお陰

発達障害の私が恋愛をして結婚できたのは夫の理解のお陰

この記事は20代の女性に書いていただきました。 ……. 1. 診断を受けるきっかけ  私の弟が生まれつき発達障害を持っていたので知識としてはありましたが、親からはあなたは普通、弟より何でも出来るんだから…そう言われて育ってきたのでまさか自分も発達障害かもしれないなんて考えたことがありませんでした...

発達障害者が人間関係を良くするためにすべきこと

発達障害者が人間関係を良くするためにすべきこと

この記事は30代の男性に書いていただきました。 ………  今回は「発達障害の方の人間関係のトラブルの回避方法」について記述させて頂きます。  私は軽度の発達障害者でADHDを抱えています。学生時代や仕事では苦労してきました。  ADHDの症状ですが大きく分けて三つあります。1つは不注...

発達障害の二次障害により幻覚や幻聴、ギラン・バレー症候群に

発達障害の二次障害により幻覚や幻聴、ギラン・バレー症候群に

   この記事は20代の女性に書いていただきました。発達障害の二次障害により、幻覚や幻聴、そしてギラン・バレー症候群、自殺未遂と色々と経験をされています。 ……………………  私は中学生の時自分が発達障害であると告げられまし...

発達障害(ADHDとアスペルガー)を合併している私の症状について

発達障害(ADHDとアスペルガー)を合併している私の症状について

この記事はADHDとアスペルガー症候群を抱える20代の女性に書いていただきました。 …………….  私は、23歳で結婚して、結婚式を挙げたすぐ翌週に病院で発達障害があると告げられました。告げられた病名は、注意欠陥多動性障害(ADHD)とアスペルガー症候群(自閉...

発達障害による二次障害の発症の原因は家族

発達障害による二次障害の発症の原因は家族

この記事は20代の女性に書いていただきました。 …… 成人後の判明  私が自身の発達障害の特性を認識できたのは大学での勉強について行けなくなったことがきっかけでした。高校の卒業後、理系の大学に進学しました。通常、理系の大学の勉強の基本は高校生で勉強した内容を理解していればついて行けます。しかし私...

ADHDとアスペルガー症候群を合併している私の性質

ADHDとアスペルガー症候群を合併している私の性質

 この記事はADHDとアスペルガー症候群という2つの発達障害を合併している女性に書いていただきました。 …………..  私(35歳女性)は「軽度のADHDとアスペルガー症候群も少し入っている合併型の発達障害」との診断を受けています。現在は仕事を辞め専業主婦ですが、ハローワ...

発達障害の二次障害により自傷行為、自殺未遂を繰り返す 

発達障害の二次障害により自傷行為、自殺未遂を繰り返す 

  この記事は20代の女性に書いていただきました。 ……  18歳の時に、発達障害である注意欠陥多動性障害(ADHD)と学習障害(LD)だと、診断を受けました。診断を受けるまで、私は二次障害によって大切な思春期の時間を奪われました。  しかし、大人になった現在。 「あの苦しんだ時期が無...

ADDと診断され二次障害のうつや強迫性障害を発症。転職は10回繰り返す

ADDと診断され二次障害のうつや強迫性障害を発症。転職は10回繰り返す

  この記事は30代の女性に書いていただきました。 ……..  ADHDの中でも「不注意性が優位」であるADDと診断された私は、今、39歳で、37歳まで診断されずに、生活をしていました。幼少期からADHDを疑われるような傾向はあったと思います。幼稚園に行きたがらず、親を困らせるというこ...

発達障害者が生き辛いと感じる理由とは

発達障害者が生き辛いと感じる理由とは

  この記事は30代の女性に書いていただきました。 …..  ここ最近になって、『発達障害』という障害が様々なメディアで取り上げられるようになり、少しずつではありますが、その存在が世間に浸透してきている印象を受けます。ただ、それでも社会から十分な「理解」を得ているとは言い難く、多くの当事者たちは苦...

Return Top