広告

療育の事例②感覚統合へのアプローチ

療育の事例②感覚統合へのアプローチ

この記事は児童指導員の方に書いていただきました。 ……… 1.はじめに  私は現在、療育施設にて児童指導員として勤務しております。  発達障害を勉強していると必ず目にする「感覚統合」。でも「感覚統合」って結局なんなのかよくわ分からないという方もおられるかと思います。  今回は事例を通...

療育の事例①気持ち(感情)をコントロールする練習

療育の事例①気持ち(感情)をコントロールする練習

この記事は療育の指導員の方に書いていただきました。 ………. 1.はじめに  私は現在、療育施設にて児童指導員として勤務しております。発達障害を持つお子さんの中には気持ち(感情)のコントロールが難しく、お友達とトラブルになってしまうことが多く見られます。  今回は事例を通して、なぜこ...

発達障害のグレーゾーンの長女の性質。小学校から顕著に

発達障害のグレーゾーンの長女の性質。小学校から顕著に

   私には4人の子どもがいます。4人の子どもにはそれぞれ発達障害で、その中でも知的障害を伴う子と、伴わない子がいます。そして発達障害と精神障害がある主人。そんな家族と過ごす30代の主婦です。  皆さんは『発達障害』と聞いてどんなイメージがありますでしょうか。我が子たちは、それぞれタイプの違う課題を持っていま...

発達障害の子供が苦労する体育に対する対応。アニメをきっかけに変化

発達障害の子供が苦労する体育に対する対応。アニメをきっかけに変化

この記事は、発達障害のお子さんを育てている40代の女性に書いていただきました。 ……………. お遊戯「壊滅」状態から「普通に下手」まで成長  私には就学直前にアスペルガー症候群と診断がついた息子がいます。発達障害のあるお子さんは、体の動かし方が不器用なケースが...

発達障害の子供が苦労する「音楽(科目)」に対する対応

発達障害の子供が苦労する「音楽(科目)」に対する対応

この記事は40代の女性に、「発達障害の息子さんがいかに音楽の科目を乗り切ったのか」を書いていただきました。 ……… 鍵盤ハーモニカは最初からあきらめました  私には就学直前にアスペルガー症候群と診断された息子がいます。発達障害のお子さんに多いと思いますが、息子は体の動かし方が不器用で...

娘の発達障害を確認するための検査。WISCや心の理論高次テスト

娘の発達障害を確認するための検査。WISCや心の理論高次テスト

この記事は40代の女性に書いていただきました。 ………..  娘が発達障害がどうかを確認するために受けてきた検査について書いていきます。 ◆WISCⅢ(2012.8.14に実施) 言語性検査6種類(基本検査5種類+補助検査1種類)と動作性検査(基本検査5種類+補助検査2種類)で構成さ...

発達障害を抱える子が「社会(科目)」を好きになる方法

発達障害を抱える子が「社会(科目)」を好きになる方法

この記事は発達障害のお子さんを育てている40代の女性に書いていただきました。 ……….. 「暗記は得意」と思いきや……  私には、就学前にアスペルガー症候群と診断された子供がいます。現在は中学生です。  発達障害の子はよく「暗記」が得意と言われます(自分の興味のある分野だけですが)。...

発達障害を抱える子が「理科」を好きになる方法

発達障害を抱える子が「理科」を好きになる方法

この記事は発達障害のお子さんを育てている40代の女性に書いていただきました。 ………. 「発達障害?でも、天才が多いんでしょ?」  私には就学前にアスペルガー症候群と診断された息子がいます。発達障害、特にアスペルガー症候群には、「理系の天才が多い」というイメージを持つ人が多いように感...

発達障害の兄弟児である私が解離性障害とPTSDになった経緯

発達障害の兄弟児である私が解離性障害とPTSDになった経緯

この記事は30代の女性に書いていただきました。 ………..  私(30代女性)には、歳の離れた発達障害(自閉症スペクトラム)の兄がいます。小さい頃は家族の中に当たり前にいる存在で、ただ単に「兄」という認識でした。  その頃はまだ「発達障害」という概念があまり浸透しておらず、親の育て方...

発達障害の「親の会」に入る意義と注意点

発達障害の「親の会」に入る意義と注意点

この記事は40代の女性に書いていただきました。 …….  私には、就学前にアスペルガー症候群と診断された息子がいます(現在は中学生です)。小学2年生の初めころから地域の「親の会」に参加しています。その経験から、「親の会」に入る意義と注意点についてお話したいと思います。 「親の会」に入ると孤独な気...

Return Top